軽井沢で過ごしたゴールデンウィーク

2016年のゴールデンウィーク。主人とどこか旅行へ行こうと選んだのが、前年結婚式を挙げた軽井沢でした。結婚式の下見、結婚式当日につづき3度目の軽井沢訪問でしたが、それまでは結婚式を挙げた教会やホテルの周辺でゆっくりするだけで、観光らしい観光はこれがはじめて。東京でレンタカーを借りて、いざ出発。渋滞に巻き込まれることもなく、3時間半ほどで軽井沢に到着。まずは軽井沢駅前のアウトレットでお買い物をすることに。日差しは5月とは思えないような強さでしたが、山からの風が吹くと少し肌寒いくらいの気温でした。広大な敷地のアウトレットで空腹を満たしお買い物を満喫したあと、Airbnbで予約していた別荘へ向かうことに。別荘地で有名な軽井沢。要人の別荘も数多く存在するため、カーナビに住所を入力しても、案内されるのは別荘の管理事務所まで…そこから先はホストに教えてもらった道順と写真を頼りに、家を探します。森の中を進み、なんとかステイ先の別荘に到着。ホストとトイプードルに歓迎されて、しばらくお茶をしながらホストと談笑。軽井沢の美味しいレストランやドライブコースなど、ホストおすすめスポットを教えてもらいました。2泊3日で滞在したのですが、結婚式を挙げた教会のある星のエリアで食事や温泉を楽しんだり、ホストおすすめのレストランへ朝食を食べに行ったり、隣町の小諸市までドライブへ行ったり、充実した軽井沢ステイとなりました。

自分に適した結婚相談所を選ぶ|ポイント・コツは?

結婚相談所には、プランがいろいろあります。自分に適した結婚相談所を選ぶためには、まずプランを見比べることが重要です。多くの場合、料金設定が高額になっていますが安いところもあります。予算が決まっている場合には安い料金設定のところを選択するのが適しています。プランによって、追加料金があるかないかも異なります。一ヶ月のうちに何度もお見合いやパーティー参加を行うのであれば追加料金なしのプランを用意している結婚相談所が最適です。あまり数をこなさずゆっくり婚活を行いたいのであれば、初期費用が安く設定されている結婚相談所が適しています。
また積極的に相手を探したい場合には、パーティーなどイベントを多く開催している結婚相談所も良いでしょう。人見知りで、一人ずつ時間をかけて会いたい場合にはお見合いを重視している結婚相談所を選びましょう。結婚相談所ではプロフィールを見て自分で相手を探すのがメインになっている場合と、スタッフが合いそうな相手を見つけてくれるシステムがあります。自分で合いそうな相手が分からないなら、スタッフがサポートしてくれる結婚相談所を選んだ方が多くの人と出会うチャンスがあります。自分で目的が決まっているなら、自由度の高いところがおすすめです。

 

まとめ|自分にピッタリの結婚相談所を選ぶコツ・ポイント

1.結婚相談所のプランを見比べる

2.パーティーなどイベントを多数開催されてるか?

 

 

結婚相談所利用体験談

私は、結婚相談所に登録をして、結婚相手の人とめぐり合うことができ、結婚をすることができました。結婚相談所に登録をするまでは、「本当に結婚できるのかどうか、せっかく入会したけど結果を残せるのかどうか」でドキドキしていて、入会したけど辞めておけばよかったかな・・・と後ろ向きに考えることもありました。

 

ですが、結婚相談所で、毎月数人の人を紹介してもらい、一生懸命婚活をしたおかげで、結婚をすることができました。結婚相談所では、毎月、ネット上で自分への紹介してもらった人が見れるので、その中から、自分があってみたいと思う人を選んで、メールを送りました。何度メールを送っても、たくさんの人からお断りをされたりして、会う前からお断りをされたということで、「私の何が悪いんだろう、見た目かな」と凹むこともたくさんありました。

 

ですが、せっかく結婚相談所に登録をしたのだからと、気持ちを奮い立たせて、何人もの人にアタックをしました。その中で、今の旦那さんがメールを返してくれて、それから会ってみて、お付き合いをすることになりました。結婚相談所での活動は、しんどくなることもありますが、長引けば長引くほど、紹介してもらえる人の数が減ってくるので、最初に頑張るのが大切だと思いました。